血糖値 抑える お茶

血糖値を抑えるお茶とは?

血糖値,抑える,お茶
血糖値を抑えるお茶が気になっていますか?

 

会社の健康検診で「血糖値が高めです」と言われ「血糖値を抑えるのに何かないかな」と探している時に、友人に勧められたのが『匠の糖煎坊』と言うお茶でした。

 

匠の糖煎坊って、初めて聞く名前で「何の葉から出来たお茶なの?」と聞くと「桑の葉から出来てるお茶だよ」と言うんです。

 

私は、桑の葉の、お茶なんて飲んだこともないし、聞くのも初めてでした。

 

はじめ「桑の葉のお茶」と聞いて「苦かったりするのでは・・・」とイメージしました。

 

それに作るのに手間が掛かったのでは、毎日のことにはならないとも考えました。

 

すると「このお茶は、サッとお湯を注ぐだけで出来るし、抹茶仕立てで飲みやすい」と言うんです。

 

半信半疑で少し飲ませてもらうと「これ抹茶じゃないの?」と聞き返してしまうくらい、抹茶のように美味しいのです。

 

簡単に作れて、美味しくて飲みやすいのに私の血糖値を抑えてくれるお茶、『匠の糖煎坊』を紹介しますね。

 

お得な情報もありますので、良かったら最後までご覧ください。

 

匠の糖煎坊公式HPはこちら

 

 

匠の糖煎坊ってどんなお茶?

 

血糖値,抑える,お茶

 

匠の糖煎坊は、滋賀県永源寺桑の里の国産で、農薬に頼らない国産桑の葉100%を元に共同開発しています。

 

実は永源寺の里の国産桑葉は、独特の甘みがあり抹茶に近い風味と、味わいがあるのが特徴なんです。

 

そんな桑の葉を100%使用した匠の糖煎坊には、成分全体の35%以上の食物繊維が含まれています。

 

水溶性の食物繊維のため、腸内で水分を吸収してゲル状になり、一緒に摂った糖質を制御してくれます。

 

その量は、普通に市販されている青汁に使われているケールの9倍の量になります。

 

それ以外の栄養素は

ビタミンA ブロッコリーの23倍
ビタミンB1 タマネギの14倍
マグネシウム 菊芋の16倍
亜鉛 ゴーヤの18倍
鉄分 ほうれん草の7倍
ベータカロチン 人参の10倍

 

などが含まれています。

 

しかし、いくら血糖値を抑えてくれると言っても、不味くて飲みにくかったら、毎日飲むのは苦痛になります。

 

匠の糖煎坊は、抹茶仕立てで、特に和菓子などの甘い物との相性は、バッチリです。

 

飲み方は簡単で、匠の糖煎坊を一包、湯飲みに入れてお湯を少量入れるだけで、わずか10秒で飲むことができます。

 

簡単に作れるので、会社にも持って行って、昼飯の後も私は飲んでいます。

 

匠の糖煎坊の詳細は公式HPをご覧ください。

 

匠の糖煎坊公式HPはこちら

 

 

匠の糖煎坊の購入方法

 

血糖値,抑える,お茶

 

匠の糖煎坊は通常価格、一箱5,500円(税抜き)ですが、定期コースで購入すると、初回64%OFFの一箱1,960円(税抜き)で購入できます。

 

2回目以降は、50%OFFの一箱2,750円(税抜き)で購入出来て、解約はいつでも自由にできます。

 

おもしろいのが、Web、初回限定で今なら抹茶椀と茶筅が届くんです。

 

血糖値を抑えるお茶を、たてて飲むと言うのもなかなか粋だな、と思って私はここで注文しました。

 

匠の糖煎坊公式HPはこちら

 

 

匠の糖煎坊を飲み続けてます

 

血糖値,抑える,お茶

 

匠の糖煎坊を飲みだして、体重も増えることなく、BMIの数値も標準に近づいています。

 

会社の飲み会が続いたり、暴飲暴食をすることもありましたが、数値が大きく上がることもありませんでした。

 

前回の検診で、食後の血糖値が140後半だったのが、今回は100になっていました。

 

引っかかっていた血糖値も下がり、糖尿病予備軍の数値を脱出することができたんです。

 

その結果に、妻も驚いたようで「私も試してみる!」と飲み始めました。

 

妻は甘い物が好物なので、血糖値を抑えるものを探していたようです。

 

これなら飲みやすくて、毎日でも続けられる」と喜んでいました。

 

いつもは、サッとお湯で溶かして簡単に、飲んでいるのですが、時間がある休日には二人で、匠の糖煎坊を、たてて楽しみながら飲んでいます。

 

糖対策なら血糖値を抑えるお茶、匠の糖煎坊が、私のおすすめです。

 

匠の糖煎坊公式HPはこちら